3. ユーザーの導線を設計する

公開日:  最終更新日:2014/06/23

自分(あるいは会社)がやっていく軸を定めてそこにあったお客さんの「導線」を設計する必要があります。

お客さんが最後に行きつく「ゴール」の設計をしておかないと結局、何をやっていたのだろうという話になります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • profile_img

    著者 / 田端厚賢

    これからインターネットでビジネスを始めようと考えている方、今のビジネスをインターネットを使ってうまくやっていきたい方向けにコンテンツを提供、サポートを行ってきます。

    詳しいプロフィール

    ■著書

    SNSの書籍を執筆させていただきました。
    これを読めばあなたもmixiやfacebookのようなSNSサイトを作ることができます!

PAGE TOP ↑