1.稼ぐ自分だけのサイトを持つには ?

公開日:  最終更新日:2014/06/23

サイトを作って更新するだけで食べて行くことができるのでしょうか?

ユーザー(読者)にとって、価値あるおもしろいコンテンツを提供することができれば、インターネットだけで食べて行くことができます。

インターネットの世界でつながる人が圧倒的に多くなってきました。Youtubeだけで月に何千万と稼ぐ人も現れきました。

テキスト(文字)、画像、音声、動画を組み合わせた有料級のノウハウや「コンテンツ」を作って公開していくことです。

サイトに限らず、時代に合ったユーザーにとって価値ある「商品」、「サービス」を提供すれば絶対に成功します。

逆に時代に合わなくなった、「商品」、「サービス」は廃れていきます。

有料級のコンテンツをオープンあるいは、値段を安く設定して公開して、ユーザーを集めそこから有料の課金なり、広告あるいはその組み合わせでビジネスを構築するというのは、最近起こった現象の1つでもあります。

「フリー戦略」、「オープン(ソース)戦略」と呼ばれています。

インターネットがそれを可能にしたのです。

(既存の企業に大きな打撃を与えています。)

インターネットから薄く広くお金をかき集める

インターネットではリアルの世界(オフライン)では、今まで回収の費用の労力が大きすぎるのと扱う単位が小さすぎて集めることができなかったところからお金をうすく広く集めることができます。

そんなに難しいことを考えなくても自分のサイトのアクセス数(=ページビュー)をお金に替えることができます。

計算方法によっていろいろ変わるのですが、目安となるのは、

1日1万ページビュー、月間換算すると30万ページビューです。

大雑把に計算すると、

1ページビューあたり1円~3円と計算すると、

30万円~100万円の広告単価を獲得することができます。

特に困ったことを解決してくれるプロには、喜んでお金を支払います。

自分のサイトを持つにはどうしたら良いでしょうか?

何事も物事には、順序があります。

最初に自分のサイトを持つ前にソーシャルメディアで自分の友達やファン、潜在顧客を獲得する必要があります。

ソーシャルメディアを使っていない人はいないでしょう。

SNSの場合、一度でも実際に会ったことがある人であれば、友達として受け入れてくれるはずです。

過去の名刺入れをひっくり返して、3年以内の人であれば、憶えていてくれるはずです。

アメブロやfacebook,twitter,Youtubeを知らないという方もいるので説明しましょう。

ソーシャルメディアを活用したサイト作り

Webに関するまったく知識のない初心者の方にとってブログのようなユーザー画面にログインしてそこから情報を更新できるアメブロやライブドア、facebookなどは敷居が低く簡単に始めることができます。

アメブロで投稿をしてそこそこPV(ページビュー)がある、facebook仲間や友達の近況が見れたりイベントで交流ができて楽しいし、「いいね」がつくとうれしいので良いかもしれません。

インターネットの一人のユーザーとして使う分には、それはそれで、あながちまちがってはいないと思います。

ただ、ビジネスでやっていくためには、アメブロでは商用での利用が禁止されています。運営者の判断でアカウントが停止させられせっかくためてきたコンテンツが削除されてしまうというリスクもあるので、 徐々ににウェイトを自前のサイトに誘導させていくということが懸命です。

無料でブログのシステムを利用させてもらっている分、スポンサーの広告のバナーがところせましと表示されます。サイトが大きくなってから考えることかもしれないですが、いくらPV数があっても収益になりません。

質問の内容を少し変えて稼ぐための自分のサイトを持つにはどうしたらよいでしょうか?と言うことになるかと思います。

お金があれば、物事は割りと早く簡単に進みます。

その道のプロに頼めば、まったく知らなかったとしてもある程度お任せで全部やってくれます。

外部の業者に委託をすれば動的にコンテンツを表示させるというサイトの構築であれば、一般的に予算的に300万円くらいの予算があれば、動画の撮影からソーシャルメディアへのプロモーションまでサイトの公開まではやってくれるでしょう。

実際のところ費用対効果があるのかという話にもなりますし、個人では、初期にお金や予算をかけれないという方は、

WordPressを使ってサイトを構築されることをお勧めします。(全部一人でやるのは、難しいかもしれないので、必要な部分は、プロに頼んでも良いかもしれません。)

サイトはいったん公開したい後は、情報を更新していかなければなりません。更新する義務は特にないかもしれませんが、更新していかないとサイトの情報は古くなってSEOの上位からも外れてアクセス数もダウンしてしまいます。

WordPressを使ってソーシャルメディアと呼ばれるfacebook, Youtube, twitter , Yooutubeと連携させたサイトを持つのがベストな組み合わせと言えます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • profile_img

    著者 / 田端厚賢

    これからインターネットでビジネスを始めようと考えている方、今のビジネスをインターネットを使ってうまくやっていきたい方向けにコンテンツを提供、サポートを行ってきます。

    詳しいプロフィール

    ■著書

    SNSの書籍を執筆させていただきました。
    これを読めばあなたもmixiやfacebookのようなSNSサイトを作ることができます!

PAGE TOP ↑