0. ネットを使って「集客」力を上げる

公開日:  最終更新日:2014/06/23

本当にホームページ(=サイト)で1億円稼げるようになるのか?

与沢 翼が実証して見せてくれました。

ビジネスにおいて、一番重要なのは、『集客』です。

一にも二にも集客です。

見込み客を圧倒的に集めて集客することさえできれば何にでもビジネスに繋げることができると言えましょう。

どの経営者も商品や製品自体良い物なのに売り上げが上がらない、伸び悩んでいる、ビジネスが先細ってきていると頭を抱えているのも、新規でお客さんを取ってくる力、つまり集客する力(=集客力)に問題があるからです。

すでにあるテレビや新聞雑誌、(インターネットも含めて)などの媒体に広告・宣伝費をかければ、物やサービスがある程度売れました。それに頼っていては、物やサービスを継続的に売るために多額の販促費用が毎回毎回かかり利益を圧迫していくことになりかねません。

インターネットのすごいところは、日本全国いや世界中の人に情報をリーチ(届ける)させることができるということです。一般のマスを対象にしなくても、ニッチの分野でも、いや他とは違うニッチな分野であればあるほど広大なマーケットが広がっています。

今では、スマートフォンを使っているユーザーの割り合いが増えてきているので手の平で直接つながっていると言っても過言ではありません。

ユーザにとって心地良い=爆発的に普及するサービスは、一歩先ではなく半歩先です。

インターネット上で自らが情報を発信しマイメディアとなって、巨大な集客マシーンを持つということが必要です。

インターネット上でマイメディアを持てば今まで外部のメディアに頼ってかかっていた広告・宣伝費を究極ゼロ円に抑えることが可能になります。

ネットから集客する2つの導線として、

SEO:検索エンジンからの流入

SNS:ネットからの口コミによる流入

があります。

一言で言うと、

SEOとはgoogleなどのキーワードの検索結果で上位に表示されることです。

ソーシャルメディアとよばれるfacebook、twitter、Youtube、アメブロ、Lineなど整備されているインフラを活用して、その上に事業を構築するべきです。

(SEOとSNSは、知っている人はすでに知っていますが、まだ始めて耳慣れない方もいるので後ほで詳しく説明していきます。)

SEOに強くSNSで自社(自分)の商品やサービスを紹介してもらう。

そういった正のスパイラルを早く作るべきです。

そのためにはまず自分のサイト(ホームページ)を持つことが最初の一歩です。

メディアとなりうるような強力なサイトをもつことが大事です。

サイトを立ち上げ大きく育てていくということが今後ビジネスをやっていく上で重要なことだと言えます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • profile_img

    著者 / 田端厚賢

    これからインターネットでビジネスを始めようと考えている方、今のビジネスをインターネットを使ってうまくやっていきたい方向けにコンテンツを提供、サポートを行ってきます。

    詳しいプロフィール

    ■著書

    SNSの書籍を執筆させていただきました。
    これを読めばあなたもmixiやfacebookのようなSNSサイトを作ることができます!

PAGE TOP ↑